« 平和の話、インデックス | トップページ | 少しだけ公務員批判の話 »

2012年9月 1日 (土)

職務の話、インデックス

このブログの中で、時々、自分自身の職務に関わる題材も取り上げてきました。現在、職場は納税課で徴税吏員を務めています。その前は市民課管理係に所属し、住民基本台帳法に基づく実態調査や人口統計に関する事務などを担当していました。市民課時代に当ブログを始め、当時の職務内容に触れた記事もありましたが、直接的な題材として扱っているのは納税課以降のものが目立っていました。前回の記事「平和の話、インデックス」と同様、今回は「職務の話」というカテゴリーのインデックス(索引)代わりの記事を書き進めてみます。

今回、このような内容の記事を投稿しようと考えたのは、ある方から「職務の存在意義やミッションなどに対しては、ほとんど熱が入っていない」という声がコメント欄で寄せられていたからでした。ただ週に1回だけ更新しているブログの中で、取り上げられるテーマも限られています。この問題に限らず、例えば大飯原発が再稼動した際、その話題について直近の記事で触れていなかったため、別な方から「だんまりを決めてきましたね」と批判されたこともありました。

多くの方々から注目され、ある意味で身の丈以上の期待(?)を寄せられるブログになっているのかも知れませんが、触れていないことで批判を受ける展開には少々悩ましいものがありました。そもそも職員労働組合執行委員長の立場を明らかにし、その責任や役割の範囲内を基本に綴っているブログですので、組合に関わる題材が必然的に多くなっていました。その中で、確かに数は多くありませんが、上記のとおり職務の話を直接的な題材とした記事も投稿していました。

ちなみに今の時代、組合の専従役員でもない限り、自分の職務に全力を注がないような職員は皆無に近いのではないでしょうか。あくまでも前述したような位置付けで続けているブログですので、たいへん恐縮ながら職務の話をメインとした記事は少なくなっていました。公務員の立場を明らかにしているのであれば、平和や政治の話よりも職務の話を前面に出さなければ「印象が悪くなる」という指摘もあろうかと思います。

それはそれで一つの見方ですが、現状は私どもの組合活動に対し、少しでも理解を得られることを願いながらインターネット上に開設しているブログでした。組合役員の任務を離れた後も、このまま「公務員のためいき」を続けていた場合、記事内容のバランスなどは大きく変わっていくのかも知れません。それでも今のところ以前の記事「このブログを始めたイキサツ」のとおり組合に関わる話がメインとなっていくことを改めてご理解いただければ幸いです。

また、私どもの市における「安否不明者放置事件の対処策を詳細に述べるなど、受身ではなく問題解決のための案を内実に明るい現場に身を置く立場からも出されてはどうかと思います」という意見もコメント欄で示されていました。そのため、この機会に現時点までの検証経過などを明らかにした市としての「高齢母娘死亡事例の検証」「母子死亡事例の検証」を紹介させていただきます。あくまでも行政側の関係部署が中心となって検証し、経営会議等で確認された内容です。

このブログに寄せられた先ほどのコメントは私自身、あるいは労働組合としても主体的に関わるべきだという意見だったものと理解しています。方向性や意味合い自体を否定する訳ではありませんが、やはり「司、司の責任」があり、個々人がその役割の中で問題に対処していくことが通常の組織のあり方となっていました。もちろん、一職員の立場、さらには労働組合の役割として意見具申や見解を表明することも可能です。

しかし、この問題に関し、私自身や労働組合が具体的な行動に至らなかったこと、ブログの中で詳しく触れなかったことでトゲのあるコメントが寄せられてしまうのは、前述したような悩ましさに繋がっていました。もしかすると、このような説明に対しても「消極的な姿勢だ」「無責任な体質の証し」などという批判の声が寄せられてしまうのかも知れません。誤解されないためには強調しなければなりませんが、今回の問題に関して当該の自治体職員としての責任を回避する意図は毛頭ありません。

繰り返しの話となりますが、このブログで触れていないから「職務に熱が入っていない」「大事な問題に対して関心が薄い」というような決め付けた批判は避けて欲しいものと願っています。参考までに今回の死亡事例を踏まえ、最近、自分自身の職務の中で取り組んだ事案を紹介させていただきます。連絡の取れない単身世帯の市税滞納者は少なくありませんが、転居した訳ではなく、郵便物等が長期間そのままだったケースの話でした。

高齢の女性の方であり、ルーチンワークとしての滞納整理業務上の調査よりも、安否確認の視点を優先した調査に入りました。その日のうちに他の部署の情報などを得る中で、別な場所に長期滞在している可能性の高いことが分かりました。遠隔地だったため、入手した電話番号に何回か電話をかけましたが、不在で留守録にも切り替わりませんでした。そのため、知り得た住所地に催告書を送ったところ未納分の一括納付に至るという徴税吏員の職務としても最良の結果を得ることができました。

徴税吏員の職務の話は、インデックスとして紹介した以前の記事の中で自分なりの思いを数多く綴っていました。改めて一つ上げるとすれば、私自身、徴税吏員であるとともに市職員であるという立場や役割を忘れてはいけない点でした。このあたりは「再び、職務に対する心構え Part2」を中で詳しく綴っていましたので、ご覧いただければ幸いです。言うまでもなく、このような心構えはすべての職務に当てはまる話であり、司、司の責任を全うしながらも狭い視野に陥らないよう留意していくことの大切さを常に感じ取っていました。

|

« 平和の話、インデックス | トップページ | 少しだけ公務員批判の話 »

コメント

時折、読ませていただいています。
働くもののため、平和な社会をめざして、戦後、立ち上がったのが組合だと認識しています。
わざわざ組合費を払い、わざわざ自分の時間を割いて、時には心ない事実に反する罵声をあびる。
それでも、「働くみんなのため」という意識で、組合をやめずにいます。

管理人さんには、多くの「サイレントマジョリティ」の存在をお忘れなきようお願いします。
コメントを書けない(書かない)けれど、このブログと管理人さんを応援している人が多いのです。

投稿: 組合員KJ | 2012年9月 2日 (日) 18時48分

組合員KJさん、コメントありがとうございました。

このようなコメントをいただけると、たいへん心強くブログを続けていく励みになります。これからもご注目いただければ幸いですので、よろしくお願いします。

投稿: OTSU | 2012年9月 2日 (日) 21時00分

おはようございます。

どこの職場でもいろいろ大変なことが多く、なかなか知りえない
現場の苦労が判り、興味深い内容でした。今後もぜひ取り上げて
ほしいと思います。

>立川市民氏
あなたは以前、自治労連に加入を呼びかけていました。
そのわりに質問に対して回答がないこの状況は、
自治労連が都合の悪いことはだんまりを決め込むと
理解させていただきます。
あなたがよく非難する、管理人は答えがたい質問であっても
必ずなんらかの回答は示します。
まあ、予想の範囲ですが、時間の無駄だったようですね。

投稿: nagi | 2012年9月 3日 (月) 10時35分

まあ、正直なところ誰であっても最終処分場の明示は難しいよね。
震災がれきですらこれだけ反対が多い中、誰もが納得する回答なんて、
出来るわけないんだから。

多数決かなわち善とは思わないものの、成田以降の少数の反対による
多数の便益が常に阻害される現状では、もうちょっと公権力を強くする
しかないんじゃないか、失われた20年って言うけれど、失わせたのは
政治のせいだけではないんじゃないか、と思います。

投稿: とーる2号 | 2012年9月 3日 (月) 23時12分

追伸
私は福島第一原発周囲10km程度をすべて国が買い取り、その中で中間処理施設や最終処分場など
関連施設をすべて作るのがベターだとは思うけれど。できれば青森の中間処理施設も移転させる。
誰でも思いつくけど、口には出せないって奴ですね。

現状では必ず反対が出て、結局ストップしかねないところが、欠点かな。周辺市町村の首長が
首を縦に振る可能性も低いだろうし。

とはいえ帰宅困難地域は当分残るし、土地や家屋を手放したい人もいるだろう、ということを
考えると、一番実現可能性は高い地域になりそうだと思います。

投稿: とーる2号 | 2012年9月 3日 (月) 23時25分

OTSUさん
私たちの仕事は、もうけを出す仕事ではなく、社会を維持する仕事ですよね。
人の生活に関わる、責任の重い仕事です。時には板ばさみにもなります。

わたくし、笑点さえ見るのが苦痛です。
批判だけしていればいい人は楽だな〜と思っちゃいまして。

投稿: 組合員KJ | 2012年9月 3日 (月) 23時46分

おはようございます

>とーる2号氏
言われるように、最終処分地はとてつもなく難しい問題だと
思います。しかし原発を全廃するなら避けて通れない問題の
はずです。もちろん処分地の問題は原発を推進してきた電力会社、
国、その他原発村の住人に責任が帰するものです。
しかし、大声でそれを言っても解決に繋がらないのなら
国民が真剣に考えるべきなのでしょう。

>組合員KJ氏
>批判だけしていればいい人は楽だな〜と思っちゃいまして。
たしかに、無意味な批判を受けるのは辛いでしょう
しかし、なぜ批判されるのか考えることはないのでしょうか。
裏金は日本中の役所で見つかりました、労働組合の闇専従や
選挙違反もありました。犯罪を犯したり、無能な職員を処罰しない
あるいはできない。そのような批判に対して、襟を正したと
胸を張って言うことができるのでしょうか。
批判がエスカレートするのは襟を正す際に、ちゃんと正さない
からだと思いますがいかがでしょうか?

投稿: nagi | 2012年9月 4日 (火) 11時45分

同じことの堂々巡り。
ガス抜きならぬ屁のようなブログ。

投稿: ε-( ̄ヘ ̄)┌ | 2012年9月 4日 (火) 14時31分

nagiさま
>裏金は日本中の役所で見つかりました、
は?
ご冗談を!( ̄▽ ̄)

投稿: 組合員KJ | 2012年9月 4日 (火) 17時41分

nagiさま
もう一言、言っておきます。

何ですか。その、犯罪者を見るような視線。
おかしいじゃないですか。
安全地帯から、真面目に地道に働いている人を無理やり攻撃してる。

それは、卑怯っていうんです。

投稿: 組合員KJ | 2012年9月 4日 (火) 18時12分

>それは、卑怯っていうんです。

身分保障のことですね。

投稿: ε-( ̄ヘ ̄)┌ | 2012年9月 4日 (火) 21時18分

nagiさん、とーる2号さん、組合員KJさん、ε-( ̄ヘ ̄)┌さん、コメントありがとうございました。

皆さん一人ひとり、それぞれ正しいと確信している「答え」をお持ちであるため、堂々巡りの場であっても仕方ありません。そもそも不特定多数の方々の声を伺える貴重さを第一と考え、「答え」を一つに絞ることを目的としていませんので、確かに同じような論点での議論が繰り返されがちです。

そのような中で、それぞれの視点や価値観に照らし合わせながら「なるほど」とうなづくのか、反発されるのか、本当に様々な主張や考え方に触れ合える機会だと思っています。「屁のようなブログ」だと感じられるのであれば、二度と訪れなければ良いだけで、そのような見方も人それぞれだろうと受けとめています。

また抽象的なコメントとなって恐縮ですが、補足の意味合いからは最近の記事「このコメント欄の限界と可能性」などを改めてご覧いただければ幸いです。今週も平日夜のコメント投稿は控えながら、週末の新規記事に集中させてもらう予定ですので、よろしくお願いします。

投稿: OTSU | 2012年9月 4日 (火) 21時37分

>組合員KJさま

 横レスですが、このコメント欄の常連の諸兄は、テーマが変わっても、基本的なスタンスは変わらないという印象があります。
 組合員KJさんが、HNのような立場を明らかにされている時点で、この場で議論、討論を尽くしても、最終的に貴兄が望まれるような美しい相互理解の境地には達し得ないのではないかと思います。

 ご自身も言われているように、コメントされている方ばかりが目立ちますが、それが全てではないはずです。自分の仕事に誇りを持ち、やりがいを感じていらっしゃるのであれば、あまり外野の声は気にしない方がよいのではないかと思います。

 ネット上では支持する声も上がったようですが、大津市の教育長襲撃などは、言うまでもなく犯罪です。
 そんな犯罪行為であっても、支持すると声高に言えてしまうのが、ネットという世界の特性の一つではないかと思います。
 玉石混交。
 多くの考え方に触れて、何か一つでも得るものがあればよい。
 その程度に思っておいてはいかがでしょうか。

 折に触れて我が身を省みる時間というものは、公務員に限らず、我々ひとりひとりにとって、大切なものではないかと考えています。

投稿: 野次馬 | 2012年9月 4日 (火) 22時04分

nagiさん
あれだけ出てきたんだからどこでもやってるんでしょ、
って考えるのもわかるけど。

たぶんkjさんって立川市のかたじゃないかと思いますが、
立川市って裏金あったんでしたっけ。
nagiさんがもし立川市に裏金があったこと事実を出せないなら、
言いすぎたことはちゃんと謝った方がいいと思いますよ。


組合員kjさん
儲けをだす仕事じゃなくても、費用対効果を考えることは大事ですよね。
言われなくてもわかってる、とお思いかもしれません。
でも、消費税なんて目じゃないくらい、住民税って、重税感あるんですよ。
これから労働人口が減って行くのは明らかなので、出来るだけ効果的に
税金を使っていただければと思います。

投稿: とーる2号(仮) | 2012年9月 4日 (火) 23時22分

迷惑電話に困っている組合員kjです。
儲けが出ればいいというどこぞの会社の発想に一市民として迷惑しています。
同様に「公務員叩けば売れる」と考えているメディアに怒りを感じます。

立川市民ではありません。

費用対効果、当然考えています。
ただ、「価格がすべて」の今、品質までは保障しにくい。

公務員批判の方は「自分は身分保障がない」ことが自慢のようです。
安心して生活できるように努力しているのが組合。日常生活が安定するよう、利害のぶつかり合いに板ばさみになりながら働く公務員。そのあたりもお忘れなく。

税金については、社会保障をどうしていくかということでしょう。

OTSUさん。お騒がせして、またご心配をいただきありがとうございました。

投稿: 組合員KJ | 2012年9月 5日 (水) 06時00分

おはようございます。

とーる2号氏が言われるように、私の表現は不適切ですね。
「日本中で」と言ったことに関しては、撤回し謹んでお詫び
申し上げます。

>組合員KJ氏
私は公務員をしている友人知人はたくさんいますし、仕事上でも
色々と交流はあります。私が非難しているのは、不真面目で無関心で
無能な職員のことです。
また、犯罪者を見るような目でみていません。実際に犯罪を犯した
人物はそのように見ています。

>安全地帯から、真面目に地道に働いている人を無理やり攻撃してる。
>それは、卑怯っていうんです。
安全地帯はどこを指しているのですか?
卑怯でも卑劣でも好きに言って下さって結構ですが
何について言っているのか不明です。

「サイレントマジョリティ」と「数の力」
最近よく聞く言葉ですが、都合のよい使い方をしていますね

>安心して生活できるように努力しているのが組合。
オスプレイ搬入反対や靖国神社参拝反対が、どのように安心して生活できる
努力なのか教えて下さい。

>利害のぶつかり合いに板ばさみになりながら働く公務員
それが業務なら、問題はないでしょう。

投稿: nagi | 2012年9月 5日 (水) 09時02分

又「批判」に対する問答になってしまいましたね。

全ての人に対する批判は存在します。
「たこ焼き屋」への批判は「お客がいなくなる」ことです。

それは
1:存在意義を否定される
2:収入が減る
という点で深刻なのですよ。

自分が誇りを持って仕事をしていても、受益者には不十分である事が少なくありません。
「我田引水」に陥っていないかを吟味する「道具」が「批判」なのですよ。

従って「批判」の内容を吟味する能力も求められているのです。理不尽な批判ならば放っておけばいいじゃないか。

「自分は正しいのに何故売れないんだ!」とやけ酒を飲んでいるたこ焼き屋が愚かなように、的外れな「批判」に右往左往しているのならば同様に愚かであるし、本当の意味で自分を分析していない。

本題に入ろう。

「安否不明者」の確認は「誰」が行うべきか?

恐らく、この質問に1000兆円の借金の答えが入っているだろう。
どう思いますか?

投稿: あまのじゃく | 2012年9月 5日 (水) 09時17分

 預金保険機構という政府系の組織がある。
 ここは、金融機関が破たんしたときにその後の経営先を決めたり、資金贈与したりすることを主たる業務としている。
 ここでは、いろんな批判が外部から展開される。

 例えば、破たんした金融機関をクビになった元行員が左翼系の組合に入って、雇用を守れと集団で上京して、必死に訴えるとか・・・・・潰れたんだから雇用なんて守りようがないよね。

 例えば、北朝鮮系の金融機関であった朝鮮信組に対して、公的資金を入れるのに反対するため、右翼が大挙して押し寄せるとか・・・・・預金保護のため、朝鮮信組は預金保険を払っていたので、法律上保護せざるを得ないんだよね。

 右翼と左翼に1時間以上、怒鳴られた経験からいえば、市レベルの苦情なんて、たいしたことないよね。

投稿: こうもり | 2012年9月 5日 (水) 19時52分

nagiさま
不真面目で無関心で無能な人への批判を、日本中を対象に行っていらっしゃったのだと理解できました。いわば、ニュースで「タコが入っていないたこ焼き屋さん」の話題を見て、「日本中のたこ焼き屋さんで不正が行われている」と、さわいでいらっしゃるわけだ。

それを撤回し、お詫びなさりたいということですが、不十分です。

それから、もう一つ。
このページの「本題」は、「職務の話、インデックス」です。ブログ主さんに敬意を払い、それに沿った書き込みをなさったらいかがでしょう。「安否不明者の話」は大事ですが、我田引水にならず、どうぞご自分でブログを開設して、そこでなさったらどうでしょう。そこが、安全地帯ではないところの一つです。

投稿: 組合員KJ | 2012年9月 6日 (木) 04時54分

タコが入っていないタコ焼きを売っていたら直ぐに潰れますわ。(見たくても見れない)
このくらい不真面目でも潰れないのが場末の地方公務員。
場末ゆえに犯罪でもない限り個々では売れるニュースにはならないのでメディアも報じない。
それでも住民は触れ込みほどのタコが入っていないことが身にしみているので口コミによってボッタクリたこ焼き屋として認知されている。

自治労に対して冷ややかな世相の背景でした。

こうもりさんのような方のために身分保障はある。

投稿: とん平 | 2012年9月 6日 (木) 09時25分

「ああ駄目だ 全然駄目だ」

>組合員KJ氏
そろそろ昭和的手法から脱却してみてはいかがですか。
都合の悪い意見は無視し、話の本質を外し、揚げ足を取って
糾弾する。そして得意の言論封殺ですかね。
橋下市長が公開で話をしようとするのが理解できます。

それとプログ主にはもちろん敬意を払っています。この
コメント欄は本文に関係ないことでもかまわないと過去に
言及されています。もし管理人が止めろと言うなら速やかに
止めます。

そろそろ極端に狭い視野から脱却してみればいかがですか?
「サイレントマジョリティ」などと恥ずかしげも無く言いますが
原発反対や基地反対の集会をすると必ず動員人数を過剰に
アピールしますが理由は何ですか?
都合よく「サイレントマジョリティ」や「数の力」を使い分けるのは
止めましょう。

投稿: nagi | 2012年9月 6日 (木) 11時01分

チェック機関が阿保など批判にさらされなければ、裁量権で自己完結出来るのが役所なので、視野が広いか否かは中の者には分かりかねます。外から役所を見ると伏魔殿なのと同じように。

投稿: 公務員OB | 2012年9月 6日 (木) 11時32分

理不尽な批判を電話で受けた時に「その様な筋の通らない話はご遠慮ください」と面と向かって言えば済むものを、その勇気が無いばかりに「公務員のためいき」のような安全地帯で憂さを晴らしているだけだから、何を言っても「無駄」だろう。

閉鎖空間に住む者は自らの視野が広いか狭いかが分からない・・との指摘は全くその通りだ。

伏魔殿などとの大仰な表現は外れている。彼らから「権力」を取り除けば大した物は残らない。
世間の常識が役所の中では通じない・・その程度の話であろう。

投稿: あまのじゃく | 2012年9月 6日 (木) 12時07分

OTSUさん
ありがとうございました。批判の程度がわかりました。

「場末の地方公務員」って、ナニ?
「原発反対・基地反対」って、ナニ?
そんな話題も発表もしたことない。論点ずらし。

OTSUさんに、提案があります。

記事と関係ない主張を勝手に展開する輩には注意し、厳しい姿勢で望むこと。
(自分のブログでやれ。)
全うなご批判は当然受けなければなりません。根拠の提示をいただくこと。
「その様な筋の通らない話はご遠慮ください」と、現実同様に対処すること。

そうじゃないと、永遠に、根拠のない「反省と謝罪」を要求されます。

投稿: 組合員KJ | 2012年9月 7日 (金) 05時26分

組合員KJさん
>全うなご批判は当然受けなければなりません。
とおっしゃいますが、その前提条件となる批判の範囲はどこまでなんでしょうね。あなたご自身に限っての話?あなたの所属する組織?公務員全体?

公務員全体なら、
>いわば、ニュースで「タコが入っていないたこ焼き屋さん」の話題を見て、「日本中のたこ焼き屋さんで不正が行われている」と
という報道はしょっちゅうあったし、今でも裏金の話は(当時に一斉に改めたはずなのに)まだ出て来ることがありますよね。
大学(独立行政法人も準公務員でしょ)の預け金なんて話もいまだにありますね。


組合員KJさんへの批判としては不適切だと思ったがゆえにnagiさんをたしなめたけれど、
公務員全般への批判としては、別にまちがっちゃいないと思います。
裏金って不良公務員がやった、というものじゃなく、組織的なものでしょ?
使い切りの制度が悪いとかいう論点は別にあるにしても、ルールがおかしいならルールを変えるべきで、
お金を裏帳簿に回すことはれっきとしたルール違反ですからね。こういう不正も批判しちゃいけないですか?

それから、どういう目線で見られていたとしても、それに反発するだけでいいんですか。
謝罪が不十分とおっしゃるあなた自身、どう見られているかわかりませんか。

別組織の話だから関係ないね、も私は一理あるとは思いますが、公務員や組合というものを代表してものをおっしゃるのでしたら、
どう思われるかを考えて書かないと、当然そういった批判を浴びてもしょうがない気がしますよ。

喧嘩したいなら別ですが、くだらない火事の元を消すという意味で組合員KJさんも、nagiさんも、
その他の方も含めてお互い言葉は慎むべきだと思いますけどね(自戒も多少込めて)。

投稿: とーる2号 | 2012年9月 7日 (金) 08時19分

そろそろ品位も低下しきったようなので、今週はこれにて
終了と思っています。いろいろと他の方々にはお目汚し失礼
しました。

>原発反対・基地反対」って、ナニ?
>そんな話題も発表もしたことない。論点ずらし。
自治労は脱原発、基地も反対しています。本文でも取り上げていました。
自治労連も同じですね。

どうやら釣られたようで、お恥ずかしい限りです。

最後に
>全うなご批判は当然受けなければなりません。
笑わせていただきました。ありがとうございます。

>とーる2号氏
修行がたりないようです。品位を高く持てるように研鑽します。
ありがとうございました。m(_ _)m

投稿: nagi | 2012年9月 7日 (金) 10時08分

組合員KJ氏

そのような「仕切り」発言は、ご自身の管理するコミュニティ等々でなすべきですね。
勝手にOTSU氏の代弁を、OTSU氏の意図に反する形でなすばかりか、ご自身が勝手に代弁したルールを他人に押し付け・・・

ま、組合系批判派の方の意見が、必ずしも説得力のあるものとは思えませんが、残念ながら、貴方の姿勢は、彼らと比較にならんぐらい酷いですね。
主様の指針に反対なら、黙って去るべきです。なぜ、主様の指針に干渉するのでしょう。そうまでして、組合批判派を排斥したいわけですか。

結局、極端なエゴイストなんですね。と、レッテルを貼られるような行動を平気でやるんですね。
とりあえず、主様を初めとする、組合側の評判を落とす行為について、組合側の人々に謝罪されてはどうですか?

投稿: かもめのじょな | 2012年9月 8日 (土) 03時06分

>大津市の教育長襲撃などは、言うまでもなく犯罪です。
 そんな犯罪行為であっても、支持すると声高に言えてしまうのが、ネットという世界の特性の一つではないかと思います。

刑法の根拠として、社会秩序を維持するために具体的な報復感情を国家権力が代わって行う、というものがあります。
報復感情は法よりも根源的なものです。
大津市教育長に対する襲撃は、確かに違法行為かつ秩序維持のためには情状酌量の余地も少ないと思われますが、超法規的に正義がどちらにあるかと言えば襲撃者にあるとも言えます。(司法判断を待ちきれなかった)
襲撃者に対して批判的な者でも秩序が乱れることを危惧しても教育長に同情する者は少ないかもしれません。

たこ焼きで食中毒による死者を出した、という事実がありながら、証拠を隠滅し法律行為である起訴を免れようといている、と言えます。
監督官庁は営業停止のための調査を急ぎ、業界のモラルハザードを阻止するために毅然と処罰しなければなりません。
これだけ混乱を招いたのだから政治判断でも支持されるでしょう。

投稿: L | 2012年9月 8日 (土) 10時14分

OTSU 様

司、司の責任に意見すべきかどうか「悩ましい」とのことですが「一職員の立場、として意見具申や見解を表明することも可能」ならば、せめてコメントに応える形でそうして頂きたかった。

足元の不始末に対する反応と他所の市長に対するそれとの執着度と温度差には違和感しかありません。
個別的課題と一般社会情勢に対する反応のバランスが主従逆転しているとも受け取れますが、個別の方は平穏無事なご様子で何よりです

投稿: L | 2012年9月 8日 (土) 10時47分

野次馬さん、とーる2号さん、組合員KJさん、nagiさん、あまのじゃくさん、こうもりさん、とん平さん、公務員OBさん、かもめのじょなさん、Lさん、コメントありがとうございました。

個別にお答えすることが本当に少なくなり、たいへん申し訳ありません。今回、もっと素早く管理人の立場からのレスを行なうべきだったかも知れませんが、結局、週末まで時間を置かせていただきました。その上で、このコメント欄の流れを踏まえ、新規記事を投稿する予定です。

必ずしも直接的な対応がはかれていませんが、ぜひ、ご覧いただけれぱ幸いです。特に当ブログのコメント欄の「自由さ」と「お願い」についても最後の段落で触れていますので、改めてご理解ご協力くださるようよろしくお願いします。

投稿: OTSU | 2012年9月 8日 (土) 12時03分

L氏の
>刑法の根拠として、社会秩序を維持するために具体的な報復感情を国家権力が代わって行う、というものがあります。
ハムラビ法典じゃあるまいし、報復は近代的な刑法においての目的ではないですね。
近代刑法においては社会秩序の秩序維持自体が目的でしょう。

投稿: イソベ | 2012年9月 8日 (土) 14時29分

飲酒運転の厳罰化などは再発防止だけではなく、それまで軽すぎた量刑に対する報復感情も含んでいるものと理解しております。

ちなみにハンムラビ法典についても下記のことは常識だろうと思います。

>倍返しのような過剰な報復を禁じ、同等の懲罰にとどめて報復合戦の拡大を防ぐ」すなわち、あらかじめ犯罪に対応する刑罰の限界を定めること(罪刑法定主義)がこの条文の本来の趣旨であり、刑法学においても近代刑法への歴史的に重要な規定とされている。

投稿: L | 2012年9月 8日 (土) 16時02分

>イソベ氏

国が刑を執行することで、被害者や国民の報復感情を抑えて私刑的行動を抑えるってのは、
法治国家の安定性を考える上で不可欠の要素ですけどね。

別に、報復が目的って話やなくて。

投稿: かもめのじょな | 2012年9月 9日 (日) 01時51分

 私が見始めた頃のこの場所は、公務員に対するスタンスの違いはあれ、それなりに理性的なコメントの応酬が見られて、古参のあまのじゃく氏(個人名を出してごめんなさい)だって、非があると思えば謝ったりもされていました。

 そんな頃を思うと、ここに集まってこられている方たちの中にも、教育長襲撃事件を是とされる人が複数いるということにビックリ・・・なのか、最近の雰囲気では、ヤッパリ・・・なのか。
 いずれにしても、少し残念に思う自分がいます・・・。

 そもそも、良し悪しは別として、報復うんぬんということで言えば、報復されるべきは加害生徒で、報復できるのは被害生徒の遺族なのではないかと思いますが。

 もし、社会正義の代行といったことを今回の事件の大義として挙げてしまえるとすれば、恐ろしいことだと思います。
 今回の事件で報復を受けるべきは、本当にあの教育長だったのですか?
 コメントや対応が、気に食わないというだけではなかったのですか?
 そして、そういったことが、直接、第3者からの暴力を容認する理由になるのですか?

 ルールのことは、よくこの場でも登場しますが、教育長に法的責任があれば、法に照らして裁けばよいことです。
 それがマトモな考え方なのではないかな、と思う私は、おかしいんだろうか。
 それとも、ここでのコメントは、もうそれこそ単純に好き嫌いだけで語られるものでしかなくなってしまったのだろうか・・・。
 そこへ思いが至ってしまうと、OTSUさんには失礼かも知れませんが、ここから足が遠のいてしまった人たちの気持ちも分かるような気がしてしまいます。


 ・・・グチっぽくなっても仕方がないですね。
 襲撃事件のことはあくまでも分かりやすい問題であって。
 公務員を取り巻く諸問題についても、好悪の感情は別として、なるべく客観的に、理性的に評価してゆく必要があるのではないかと思います。

投稿: 野次馬 | 2012年9月 9日 (日) 10時58分

イソベさん、Lさん、かもめのじょなさん、野次馬さん、コメントありがとうございました。

コメント欄への関わりを控えがちであるため、即座に指摘や反論を加えたい異質な意見も結果的に触れないままの場合が多くなっています。本来、そのようなスルーは決して好ましいものでありませんが、これまでの経験則から記事本文に集中するスタイルに切り替わっていました。そのような姿勢は、きっと人によって強い違和感を持たれているコメントの内容そのものを容認しているような印象を与えてしまっているかも知れません。

やはり言い訳となってしまいますが、個別に指摘すれば、その反論が予想され、また再度返答しなければならないパターンに繋がりがちです。このブログを開設した趣旨から考えれば、以前はそのような意見交換に費やす労力を惜しむことはありませんでした。しかし、結局のところ最近の記事「このコメント欄の限界と可能性」で綴ったとおりの判断に至っていました。

管理人の私自身がこのような姿勢ですので、幅広い視点や立場からの意見を寄せにくい場と感じられる方が多くなっていてもやむを得ないことでした。それでも幸いにも、野次馬さんのような視点でのコメントもお寄せいただけているため、たいへん救われています。このような身勝手で中途半端な管理人で誠に申し訳なく思っていますが、ご理解ご容赦くださるよう改めてよろしくお願いします。

投稿: OTSU | 2012年9月 9日 (日) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130697/55356854

この記事へのトラックバック一覧です: 職務の話、インデックス:

« 平和の話、インデックス | トップページ | 少しだけ公務員批判の話 »