« 組合に入らないデメリットは? | トップページ | とんでもない法律、共謀罪 »

2006年4月23日 (日)

地方公務員は天国?

このブログの記事を投稿する際、内容の点検や誤字脱字の推敲を行なってからウェブ上へ送信しています。さらに投稿した後も、なるべく読み返すようにしています。すると言い足りなかった点や、その時には見つからなかった言葉が思い浮かぶ時もあります。

全面的な補足記事となる場合は「Part2」として、シリーズものとしてきました。前回記事「組合に入らないデメリットは?」も翌日以降、改めて読み返してみました。どうも組合に加入している肝心なメリットについて、今一つ強調できていない文章だった気がしてきました。

「直接的なメリットを求めた場合、確かに見合ったものとは言い切れません」と書きましたが、言葉が不足していたようです。労働組合の役割は組合員の福利厚生のみが中心ではありませんので、年間数万円となる組合費の額に見合った直接的なメリットを組合員全員にお返しすることはできません。

つまり働き続ける上で特に困ったことがなく、平穏に過ごせている場合、このような関係性となります。しかし、ひとたび、組合員が何か困難な事態に直面した際、組合は持っている機能をフル回転させ、困った組合員の力になれるよう全力を尽くします。この組合の役割が前回記事で紹介した「一人は皆のために、皆は一人のために」の言葉につながっていきます。

要するに組合費は「いざと言う時の安心」を得るため、皆で負担する「保険料」的な意味合いがあることも強調すべき点でした。参考までに以前の記事「組合事務所の扉」をご紹介します。ぜひ、仕事上の問題などでお悩みの組合員の方は、お気軽に組合へご相談いただけたらと思っています。

またまた記事タイトルと異なった内容が長くなり、たいへん恐縮です。さて昨日、「はじめまして。地方公務員は天国だと聞きますが、本当ですか?」と短い質問のコメントが寄せられました。そのコメントには「公務員って最高じゃん?」のURLも貼ってありました。その直前、過去の記事(「はめられた公務員の警告」)にも同じURLを貼っただけのコメントがあり、両方とも匿名の方でした。

この「公務員のためいき」を開設している目的を考えれば、即座に答えるべき率直なご質問だと受けとめました。1回目の返信の時、「意見交換をスムースに行なうためにも、できれば名前欄をご記入いただければ助かります。もちろん、ハンドル・ネームなどで結構ですので…」ともお願いしました。

その返信コメントを投稿した直後、今度はnikkiさんという方から「公務員と民間とを平等にするだけで、激しく抵抗する公務員。やはり既得権の味を知ってしまうとやめられないのでしょうかね」とのコメントが届きました。やはり同時に「公務員OB90万人の年金減額」を報道したニュースのURLも添えられていました。

最初のコメント2件の投稿もnikkiさんだと思われましたので、お願いに対して即反応していただいたことにお礼申し上げました。2件の単刀直入なご質問に対して取り急ぎコメント欄でお答えしましたが、簡潔な答え方は非常に難しく、言葉が足らず誤解を招く恐れもありました。いずれにしても大事な問いかけでしたので、改めて記事本文でも取り上げさせていただきました。

まず天国という言葉が適切かどうか分かりませんが、確かに公務員の労働条件は基本的に確立しています。「勝ち組」「負け組」の格差社会が広がる中、急激に「公務員は恵まれすぎている」の声が強まってきました。加えて、公務員の存在そのものが財政破綻の元凶のような見られ方をしています。

しかし、自治体職員の勤務条件は地方公務員法によって社会一般の情勢に適応させる原則があり、本来、処遇が突出する社会的な仕組みになっていません。それでも社会情勢の変化の中で、過度な厚遇だと指摘された点は全国の各自治体で見直しを進めている最中です。

また、既得権イコール悪との見方にも少し疑問があります。見直すべき権利、守るべき権利、その判断は民間も公務員も共通な原則として、労使交渉で決めるべきものと考えています。労使で充分話し合い、その結果、既得権が大胆に削られることもやむを得ないものと思っています。

このブログを通して再三訴えてきたフレーズとして、「襟を正すべき点は正し、主張すべき点は主張する」「変わるべき時は変わり、守るべきものは守る」があります。さらに今までも同様な趣旨のコメントを多数いただき、真摯な議論を重ねてくることができました。

初めて訪問された方へ「以前の記事にも答えが書いてあります」のような言い方は失礼なことだと思っています。と言いながらも、ぜひ、お時間がある時、バックナンバーやコメント欄にも目を通していただければ幸です。よろしくお願いします。

|

« 組合に入らないデメリットは? | トップページ | とんでもない法律、共謀罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130697/9693294

この記事へのトラックバック一覧です: 地方公務員は天国?:

« 組合に入らないデメリットは? | トップページ | とんでもない法律、共謀罪 »