トップページ | 公務員の福利厚生 »

2005年8月17日 (水)

民主党と小泉自民党

小泉首相の異常なこだわりを持った郵政民営化法案が参議院で否決されたことにより、衆議院が解散し、9月11日が総選挙の投開票日となりました。もともと郵政民営化に対する国民の関心は低く、2年以上任期を残した衆議院の解散は約770億円もの税金の莫大な浪費、数々の法案の廃案、国政の停滞などを招く自分勝手な愚かな行為だったと思います。しかし、不思議なことに各種世論調査では小泉内閣の支持率が軒並み上昇しています。首相得意の単刀直入なパフォーマンスで、民営化反対派を「悪者」に仕立てあげることができたことが功を奏しているようです。

小泉首相に押され放しの民主党は年内の自衛隊のイラク撤退などを盛り込んだマニフェストを発表し、小泉自民党の違いをアピールしています。その中には国家公務員の総人件費20%削減も謳われています。当然、民主党は公務員だけの代表ではありませんから公務員にとって手厳しい話も出てきます。

それでも自分の思ったとおりにならなかったから権力の象徴である解散権を行使し、同じ自民党の仲間だった者も切り捨てていく小泉首相の独裁的な手法の方が大きな問題です。要するに小泉自民党が勝利することは、多様な意見や権力への反対意見が今まで以上に言いづらくなる社会につながる心配があります。この一点だけを取っても、民主党に頑張ってもらいたいとエールを送っているところです。

|

トップページ | 公務員の福利厚生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130697/5503450

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党と小泉自民党:

» 総理大臣と大統領が陰謀を企てた時共謀罪で裁くことができるか?首相が憲法違反を犯したときの罰則は? [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
英豪軍のサマワ撤退が確定した.自衛隊がサマワに残ることはすでに(日米の間で)確定していると推定される.その結果――自衛隊はついに1950年にGHQの指令によって警察予備隊として創設されて以来始めての「実戦」に巻き込まれることになるのである. 2転・3転していた英豪軍のサマワ撤退がいよいよ確定したようだ.日米英豪の4ヶ国が29日からロンドンで英豪軍のサマワ撤退後の体制について協議することになった.撤退は来年5月と見られているが,いよいよイラク派遣自衛隊が丸腰でサマワに取り残されることになる.(実... [続きを読む]

受信: 2005年10月 1日 (土) 23時56分

» 共謀罪とは何か=何も罪を犯していない人を立証不能な架空の罪状によって処罰することができる超法規的法令 [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
共謀罪とは何か?それは,未だ何の罪を犯してもいない人間を,仮想的な事前の計画ないし陰謀に基づく立証不能な架空の罪状によって処罰することができるという超法規的法令である.その「罪状」は単にその仮想的な計画を模擬(シミュレーション)することによってしか検証(トレース)することができないという意味で,ニ重にも三重にも架空のもの(フィクション)でしかない.通常の刑事裁判では最初に「罪状認否」が行われる.しかし,仮にある人がある「謀議」に加わっていたとしても,何の実行行為も伴わない罪状を認否することは本人にす... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 09時25分

トップページ | 公務員の福利厚生 »